前へ
次へ

ソルロンタンって何?赤坂の韓国料理店で出会った

韓国料理といえば、サムギョプサル・クッパ・ユッケなどなど、たくさんあります。一般的な韓国料理くらいは恐らく私でも分かるのですが、そんなに韓国料理に詳しいわけでもないのでなかなか全てを覚えるのは難しいです。そんな私には、色々な韓国のものにハマっている会社の同僚がいます。完全に同期の子なのですが、彼女はアイドル・俳優・料理・コスメまで色々な韓国のものにハマっています。そんな彼女に「赤坂に韓国料理食べに行かない?」と誘われました。私は辛いものも好きなので快くOKしました。そして、彼女は韓国料理に詳しいこともあり、私の知らない料理がある赤坂の韓国料理店に行きました。そこはソルロンタンというスープが有名なお店だったのです。綺麗な色合いで味付けがあまりされていないので、自分で好き好きに味付けをして食べるもののようです。凄く美味しいスープを飲めた私は大満足で帰りました。みなさんもぜひソルロンタン食べてみて下さい。

赤坂の韓国料理店でソルロンタンを食べよう

私は最近新たな韓国料理、ソルロンタンを食べました。ソルロンタンというのは牛骨や各部位の肉、舌、内蔵を大鍋に入れて、水で10時間以上煮立ててスライスした肉類、素面などを入れた器に、出来上がったスープを注いで薬味を乗せたものです。白くて綺麗なスープで、味付けをほとんど調理の時にはしない分、自分で好きな味にすることが出来るのが特徴です。塩・こしょう・唐辛子など、好きな調味料を入れて味をととのえます。実際にこのソルロンタンを、赤坂の韓国料理店で食べることが出来ます。赤坂は料理店がたくさんひしめき合うところで、中でも韓国料理店が多い街でもあります。その韓国料理店の中にはソルロンタンをメインにしているお店もありますから、そういったお店へ行ってみるのも、たまにはいいと思いますよ。

Page Top